フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、サーミコン式脱毛を徹底比較

脱毛エスティックサロン、クリニックなどで一般的に使われている脱毛器はフラッシュ脱毛器、レーザー脱毛器、サーミコン式脱毛器です。

それぞれの脱毛器の違い

フラッシュ脱毛の原理ですが、点滅する光を広範囲で毛根に照射し毛根を弱らせます。 レーザー脱毛は広範囲にレーザーを照射して毛根にダメージを与えます。 サーミコン式は熱したワイヤーを毛に当て毛を焼き切り、毛根にもダメージを与える方法です。

脱毛器の出力の違い

出力の強さの順番でいうと、フラッシュ、サーミコン、レーザーの順番で強くなっていき、レーザーはその威力の強さから施術には医師免許が必要とされています。 いわゆる医療用で医療機関でしか利用できません。フラッシュ式やサーミコン式脱毛器は脱毛エステティックサロンで幅広く使われていて、家庭用機器もこれらの方式で作られています。 一回の脱毛時間は圧倒的にレーザーが早く、次にフラッシュ、サーミコンの順に所要時間は長くなります。これは一回の脱毛にかかる時間ですが、脱毛のテーマとしてある「永久脱毛効果」で言うと、やはりレーザー脱毛に軍配は挙がり、フラッシュ式とサーミコン式では施術者の技術で違いがでてきます。 レーザー脱毛器はフラッシュ、サーミコンが苦手とされる産毛の脱毛にも効果があります。

脱毛器の費用対効果

最後にかかる費用の比較ですが、やはり医療用のレーザー脱毛は最も高額になります。フラッシュ式やサーミコン式は家庭用機器もありますし、メーカーによって金額の差に開きがあります。またエステティックサロンでの施術時間によっても金額は変わりますので一概には言えません。しかしレーザー脱毛が高いからといっても、それは一回にかかる費用の比較なので、五回位でほぼ永久脱毛に近い状態になるのであれば、その効果とかかる時間や金額のバランスを考慮しても決して高いとは言い切れません。

脱毛器の種類  家庭用脱毛器比較記事一覧

家庭用の永久脱毛器というものは、そもそも存在しません。フラッシュ脱毛器や、レーザー脱毛も、ムダ毛を薄くする、毛の生えてくる周期を遅らせることはできても、永久に生えてこないようにすることはできません。では、永久脱毛は、どうやってするのか?日本で永久脱毛するには、医療機関のみで行うことが認められています。たとえば、脱毛エステに行って「永久脱毛できますよ!」なんていうところは存在しませんので。永久脱毛の...

レーザー家庭用脱毛器では、トリア・ビューティ・ジャパン株式会社から発売されているトリアが有名ですね。アメリカのFDA認可を受けている脱毛器で、安心して使える商品です。レーザー脱毛器の場合、2週間に一度のペースで大体3ヶ月を目安に脱毛が実感できるでしょう。使い方は簡単で、まずムダ毛を剃り、1から5段階あるレベルを自分に合わせてセットします。あとは、脱毛したい部位に脱毛器の照射レンズを充てると、肌を感...

フラッシュ脱毛器は、脱毛エステで良く使われている脱毛方法です。カメラのフラッシュのような光を脱毛したい皮膚に照射し、脱毛する方法です。毛根のメラニンにそのエネルギーを与え、毛を弱らせ、数週間後には抜け落ちます。そして、また毛は再生されますが、以前よりも細く弱い毛になります。それを繰り返すことにより、結果的に毛が目立たなくなる仕組みです。レーザー脱毛器と、フラッシュ脱毛器の違いは、レーザー脱毛は照射...

サーミコン式脱毛器は熱で毛を焼き切る方式の脱毛器。早くて簡単な脱毛器として男性にも人気です。サーミコン式脱毛器のメリットは、即効性。次の日に大事な用事があったり、夏の海やプールの前に使う大活躍します。デメリットとしては、毛を熱で焼くので、部屋で脱毛を行うと、こげた匂いが多少出ます。また、毛根にエネルギーを加えて脱毛するわけではないので、何度も繰り返し脱毛する必要があります。何度も使っているうちに毛...

光脱毛器(フラッシュ脱毛器)は、レーザー脱毛器に比べて痛くなく、すばやく脱毛が可能です。レーザー脱毛器の場合、どうしてもレーザー光を発するため、光が一点に集中します。光脱毛の場合、光を広範囲に照射する事が出来るため、時間がない方や、面倒くさがりな人には特に人気があります。光脱毛の効果は、個人差もありますが、2週間に一度のペースで大体3ヶ月〜4ヶ月程度でツルツル、ピカピカになるでしょう。フラッシュ脱...